​YouTube『Studio小久保商店番組配信開始
  • YouTubeの - ホワイト丸

ogurock

 

Profile

ogurock...

1986年三重県伊勢市出身。大阪芸大舞台芸術学科卒。

大阪で放送・舞台業務を経験した後、2012年、

伊勢神宮式年遷宮を機に地元である伊勢市に戻る。

2014年頃より、近鉄宇治山田駅の高架下で

路上ライブを開始。同じ様に路上ライブをしていた

路上アーティストたちと意気投合し、

不特定多数のメンバーから構成される

路上アーティスト集団”Ustreet”を結成。

2016年、伊勢のB級グルメの代表格でもある、

まんぷく食堂のテーマソング”からあげ丼”を

Ustreetとしてリリース。

伊勢志摩サミットに沸いていた事も追い風となり、

テレビや新聞等、メディアに多数とりあげられる。

ミュージシャンとしての活動以外にも、

舞台実務経験を活かしイベントの司会の他、

音響やレコーディング、イベント制作など

裏方業務もこなす。

Ustreetのメンバー兼制作スタッフとして、

小学校へのワークショップや近隣自治体への

イベント制作協力を行いながら、

2018年、NHKのど自慢にアマチュアとして出演し

鐘を3つ鳴らして合格。それを機に、三重県内で

そこはかとなく知られる存在となる。

 

同年春より、同じUstreetのメンバーである

尺八奏者竹内洋司と共に日本全国を回る

全国行脚ツアーをスタート。

三重県内の現場をこなしつつ、2年で40県を回る。

コロナウィルスの影響で2020年現在、

全国行脚は一時停止状態ではあるが、

ツアーミュージシャンとしてのキャリアも

着実に積んでいる。

普段は家のすぐ近所の塩屋の下っぱとして、

そして実家である伊勢の鰹節屋、

小久保商店の3代目として

日々伊勢志摩を駆け回る生活をしている。

2020年11月、

単独名義としては初のシングルCD

”Beautiful Life"を発売。

特設ページ

 

Ustreetの尺八奏者竹内洋司とogurockによるギターと尺八という異色構成のユニット。

洋楽器と和楽器による、ありそうでなかった組み合わせが人伝えに話題を呼び、

県内外のイベント出演から文化会館、記念式典、祭典、社寺での奉納演奏、ライブハウスから老人ホームに

至るまで幅広くパフォーマンスを行っている。

時に静かに時に荒々しく、静と動と和と洋が入り乱れたパフォーマンスの安定度は高く一方、

不本意ながらも「まるで漫才を見ているようだ」と評される喋りも相まってか、

不思議と好評を博している。

現在、全国行脚の旅を遂行中。

2016年夏 名古屋ポップアップアーティストライセンス取得

2018年春、全国行脚の旅をスタート。

2018年夏、初のCD「X/Y」を発売。

2019年6月 第70回全国植樹祭あいち2019 ゲスト出演

​全国行脚の旅:

次回旅先、近日公開!

​外部サイト BASE「小久保STUDIO」へ移動します。

尺八奏者 竹内洋司+ogurock 

Movies​

  • YouTubeの - ホワイト丸
​YouTube『Studio小久保商店番組配信開始
  • YouTubeの - ホワイト丸
1st single ​『Beautiful Life』​

NEW CD特設ページ

からあげ丼 シングル / Ustreet 2016.03発売  Karaagedon
05:37
iselocllocation

からあげ丼 シングル / Ustreet 2016.03発売  Karaagedon

【Karaage Don】is.. A rice bowl with spicy fried chicken and egg. Known as famous local food of Ise-Shima Japan. Hope you try & taste it with our song! Karaagedon (からあげ丼) 英訳 木枯らしが鳴く 古いマフラーに A cold wind is blowing, You cover half your face 顔埋めた君が 寒いねって笑う with a worn muffler, smiling and say “It’s a cold day” ローファーが鳴る 褪せた広葉樹 hear the sound of your loafers, in faded Broadleaf trees 走り出した君を 追いかけて転ぶ you start running suddenly, I try following (and) tumble down 帰りたくないなぁ 学校も 何もかも I don't wanna go back home, think about school , everything else. 考えたくないから 唐揚げ丼 食べに行こうよ I don’t wanna think anymore, so Karaagedon, Let’s go “Mampuku" to eat 行こう 行こう 行こう We will go, we will go, we will go マルとバツを投げ出して I don’t mind whether the answer is right or wrong 行こう 行こう 行こう We will go, we will go, we will go あ たくあん 貰ってもいい? By the way, Can I take your takuan? 春が近付く 同じ方向へ the spring comes closer, I take it for granted ずっと流れてくと 思い込んでいたなぁ Everything goes the same way , I go as well now and forever 帰りたくないなぁ つまらない毎日が I don't wanna go back home, think about my future, everything else. 待っている気がして このまま このまま Boring days will wait for me. I wanna stay this way, stay forever. 剥げた 鉄の 手すり 揚がる 唐揚げの匂い (I) remember the old iron handrail , remember the smell when chicken is fried あの桜が散るのを何度も 君と眺めていた I saw Sakura falling again and again, Next to me was always you 夢も 罪も 恋も 僕の血に流れている my dream, and my guilt, and my love, all of them (is) part of me, flows in my blood ここにまた帰ってきた時に さそうから食べよう I’ll surely call you When you come back here, So let's have it together again. またいっしょに食べよう Let's have it together again. 唐揚げ丼 食べに行こ Karaagedon, go together again

​外部サイト BASE「小久保STUDIO」へ移動します。